最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

早漏と風俗

早漏でも風俗で抜きたい!おすすめの楽しみ方3選

投稿日:

早漏でもソープやヘルスを利用しにいってもまったく問題はないのですが、やっぱりすぐにイッてしまう敏感な状態では少し恥ずかしさはありますよね。

僕も昔はヒドイ早漏で、デリヘルは必ずロングコースで遊ぶようにしていました。ただ、それだと好みじゃない嬢が来てしまった時の大量に余る時間が地獄の苦しみとなります。

「じゃあどうすれば良いの?」という疑問が沸いたので、早漏でも楽しめる風俗の楽しみ方を3つほどまとめました。お役に立てれば幸いです。

ロングコースで予約して2回戦まで楽しむ

これはもう、定番中の定番ですね。風俗嬢には「早漏だから」と伝えて最初はさっさと射精して、時間をおいて2回戦を楽しむというやり方です。

ただ注意点としては、面識のない新規の嬢でこれを狙うのはリスクが高すぎます。張り切って90分コースを予約したけど、嬢を見たらドハズレだった・・・などという結末になりかねません。

(※それでも良いからデリヘル呼びたい!と思う風俗初心者の方は、90分以上のロングコースをおすすめします。それより短いと体感的に慌ただしく感じると思います。)

僕は20台後半のデリヘルにはまっていた時期に良くこの失敗を繰り返していました。デリヘルって、オプションとかは嬢が到着してからでも付け加えたりできるケースが多いですが、コース時間は初めの予約時点で決めるんですよね。

僕も当時はヒドイ早漏だったので、「カワイイ嬢が来てすぐにイッちゃったらどうしよう・・・」という不安からいつも新規で90分という無謀な賭けに出ていました。

これだと一回の利用金額も高くなるので、おすすめできません。ロングコースを頼むなら、サイト内でランキング上位とかある程度の実績のある嬢やすでにプレイ経験のある嬢を選んでおいた方が良いと思います。

低料金の風俗をハシゴして楽しむ

これは、僕もいずれやりたいなと思っているのですが、最近多い低価格のデリヘル店で複数の嬢を予約することで、ハシゴしながら長い時間楽しむという方法です。

早くイッてしまって消化不良なのもありますが、デリ嬢の質が悪すぎることから「この後、もう一度誰か呼びてぇ・・・!」とワナワナしたことはありませんか?僕は何度もあります。

低価格のお店も確かに化け物級が来る可能性が高いものの、そこさえ目をつぶれば違う嬢から何度も性的サービスを受けられるメリットはあります。中には「花びらなんちゃら」的な、複数の嬢が入れ替わりサービスをしに来るというシステムがあるお店もあるので、それでも楽しめるかもしれません。

最近思うのですが、普通のデリヘル店だってパネマジによって化け物を呼んでしまう可能性もゼロではないですよね。だったら、最初から安いお店で長く楽しむスタンスの方が良いような気もしています。

低料金の風俗といえば、手コキ専門店などでハシゴしちゃうのもアリですね。ただ、オプション付けないとあんまり楽しめないのが難点ですが・・・。

時間内無制限発射のお店を利用する

上記のやり方とほぼ一緒ですが、痴女系や人妻系のデリヘル店などは、時間内無制限発射が基本プレイに含まれていることが多いです。

入室してからシャワーを浴びずに「即プレイ」が出来るのを売りにしているお店も多いので、時間いっぱい楽しむことが出来ます。僕が昔独身だった頃は、「即尺(※洗う前にフェラすること)」オプション可能な嬢を予約して入室してすぐに一回抜いてもらってからシャワー➡2回戦以降へ突入という流れで楽しんでいました。

関連記事➡【デリヘル体験談】痴女系デリヘルで先っぽだけ・・・

今では既婚者となったので、衛生面が不安なのでこういう遊び方はやってませんが、まだ未経験の方にはぜひおすすめします。初めて顔を合わせた女性が、やってくるなりイキナリ自分のチ○コをしゃぶりだすというシチュエーションは、異常に興奮します。

まとめ

早漏でもある程度楽しむためには、自分に合ったお店のシステムを見極める必要があります。

例えば高級デリヘル店などは、価格に見合う可愛いデリ嬢が質の高いサービスを提供してくれるとは思いますが、早漏だとなかなか楽しめないと思います。

どのお店を選ぶにしろ、もう一つこだわりたいのが風俗嬢の質です。いくら時間内で無制限発射出来るといわれても、肝心の相手が萎えるようなタイプだとせっかくのサービスを無駄にするだけです。

関連記事➡早漏男子がデリヘル嬢とプレイを楽しくするために必要なコツ

早漏だからといって引け目を感じることはありません。風俗嬢もいつ射精するか見当がつかない遅漏より早漏客を好むといわれています。

ただ、今現在妻や彼女といったパートナーがいて、セックスを日常的にしているならきちんと早漏の克服をしていった方が良いと思います。

実は、僕も割と早漏だったのですが、ある情報教材を購入して正しい早漏対策法を学んで実践したことにより、マックスで1~2分程度だった持続時間が、今では10分前後にまで伸ばすことに成功しました。

この教材は、「スパーキー佐藤」というAV男優の監修で作られたものです。購入後90日経っても効果が出なければ全額返金保証もありますし、教材の中身も早漏克服トレーニング法からセックステクニックまで学べるので、これを購入後はパートナーのセックスへの満足度は確実に上昇するでしょう。

ただ残念ながら、パートナーである妻をペニスでイカせたことはまだありません。ただ、「今日は長かったね。どうしたの?」とか「今までよりスゴク良かった・・・💛」といった言葉をいってもらえるようになってきて、夫婦仲も円満で幸せです。

関連記事➡スパーキー佐藤の早漏革命体験談

↓ 国内正規品の治療薬を見てみる ↓

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-早漏と風俗

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.