最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

早漏の防止・改善 早漏防止薬

早漏防止薬「リドスプレー」の効果や副作用について

投稿日:

「どうしても早くイッてしまう」「彼女を感じさせる前に射精してしまう」

このような早漏に悩む男性向けに開発されたのが、早漏防止薬リドスプレーです。

ここでは、「リドスプレー」の効果や副作用、価格などの基本情報をまとめた内容をシェアします。

リドスプレーの使い方・効果

リドスプレーは、ドイツで開発された早漏防止スプレーです。

商品の大きさは片手の中に十分納まるくらいの小型タイプなので、持ち運びも苦になりません。

リドスプレーの使い方はいたってカンタンです。ペニスの亀頭や裏スジ、竿などへ「シュッシュッ」と2~3回スプレーを吹きかけるだけ。塗布(※とふ:薬を塗ること)後およそ10~20分程度で薬成分が浸透します。

(※ガス式噴射スプレーなので霧状に噴射されますが、ペニス以外にかかってしまっても問題ありません。)

コンドームを装着してセックスをするなら洗い流さなくても問題ありませんが、性行為中にパートナーの膣などに付着すると、麻痺が起こって感度が下がってしまう危険性があるので、万全を期すなら性行為前にシャワーで洗い流した方が良いです。
ペニスに浸透させた後は、洗い流しても効果が持続するので問題はありません。

ペニスを麻痺させる主成分は「リドカイン」です。リドカインは、外科手術などの局部麻酔にも用いられている医療成分です。

「ペニスのどこに塗れば良いのか?」という疑問が沸きますが、商品説明にもあるように亀頭や裏スジなどのペニスの感度が最も高い部分だけで問題ないでしょう。

効果の持続時間については、個人差が生じるでしょうが体験談ブログなどを読む限り2~3時間は持つようです。

リドスプレーの副作用について

「リドスプレー」の副作用に関しては、これまでに重篤な症例は見受けられませんし、使っている成分も医療現場でもともと使われている麻酔成分が主流なので、今後も心配する必要はまずないといって良いでしょう。

皮膚がかぶれたり傷口があると痛みがあるといった情報もありますが、かぶれはよほど皮膚の弱い方や大量に噴射でもしない限りそう心配はいらないでしょうし、傷口といってもペニスに傷がつくなんてことは一生に何回あるのか?というくらいレアな出来事なので、これもあまり気にする必要はないでしょう。

ただし、パートナーに使用したことを黙って性行為をする場合、万が一身体に付着して麻痺作用が起こったら不快な気分にさせるでしょうし、あなたに不信感を抱くのは避けられないと思います。

リドスプレーのメリット

簡易的で即効性がある

これはスプレータイプ全般にいえることですが、女性と良い雰囲気になったところでトイレや相手がシャワーを浴びている隙にシュッと吹きかけるだけで早漏対策が出来るので、簡易的であり便利なところがメリットといえます。

即効性もあるので、ともかく自分で努力せずに薬の力で対策をしたいという方にとって、おすすめの商品になります。

早漏コンプレックスから解放されて長時間のセックスを体験できる

早漏を気にする男性でセックスが嫌いな人はいないと思います。早漏を治すことが目的ではなく、ペニスでオーガズムを感じさせることが目的なはずです。

スプレーを使うと自分のペニスの感度が落ちるものの、長時間のセックスを実現できたことで、「パートナーの満足度を高めて関係が良好になった」と語るレビューも良く見かけます。

リドスプレーのデメリット

早漏防止スプレーすべてにいえるデメリットですが、気持ち良くないセックスをしなければいけないところです。

管理人も、早漏防止薬と同等の効果が見込めることで有名なフェミニーナ軟膏を塗ってデリヘルを呼んだことがありますが、とてもではないですがこれでエッチをしてお互いが気持ち良いセックスが実現できるとは思えませんでした。

関連記事➡フェミニーナ軟膏を塗ると早漏防止効果が!?デリヘル嬢を呼んで試してみた

本当に気持ち良いセックスって、お互いが高まらないことにはなかなか実現が難しいですよね。感度が悪くなったペニスで持続時間を伸ばしたところで、パートナーが心から悦んでくれるのかどうかを考えると、個人的にはセックスでこれに頼りたくないなと思います。

早漏は自分である程度克服することが出来る

クスリに頼って楽に治したい気持ちも分かりますが、早漏を治したい本当に理由は2人で気持ち良いセックスをしたいからではないでしょうか。

実は僕自身、過去には重度の早漏に悩みました。しかし、今では平均で10分前後まで挿入時間を伸ばすことが出来るようになりました。

僕が体験したのは、「スパーキー佐藤の早漏革命」という情報商材です。情報商材は下記の「インフォトップ」という仲介業者を通じて販売されています。

インフォトップとは?

インフォトップとは、「株式会社ファーストペンギン」が運営するサイトです。企業または個人から電子出版などで商品化されたものを登録・公開をして、ネット上で仲介販売しています。

ユーザーがネット上でお買い物をするときに気になるのが『個人情報の漏えい問題』です。インフォトップは、プライバシーマークPCI DSS認証の認定を受けているので、安全性の高い環境で買い物が出来ます。

プライバシーマーク

…個人情報の取り扱いについて適切に安全管理・保護措置をしていると認められた事業者

PCI DSS

…クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準)

もっと詳細な情報はコチラ➡http://www.infotop.jp/html/service/user.php

購入すると、購入者専用のアカウントが発行されます。これを利用して、専用のサイトからログインをすると教材動画データをダウンロード出来るようになります。「データではなくDVDで受け取りたい!」という方は、別途配送料などを支払うと受け取ることが出来ます。

「スパーキー佐藤の早漏革命」体験談はこちら⤵

この教材は、早漏教材の中でも常に人気のある商品です。その大きな理由の一つが、90日間経過しても効果を確認できなかった購入者に対して全額返金保証が付くところです。

早漏教材は他にもいくつかありますが、売れ筋商品だけをピックアップすると他に挙がるのは「田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ」くらいしかありません。実は、「スパーキー佐藤の早漏革命」の後でこちらも購入してみたのですが、この2商品を比較したコンテンツもあるので参考にして頂ければと思います。

関連記事➡【今、買うべき早漏対策教材】徹底比較!「スパーキー佐藤の教える超早漏対策」VS「田淵正浩の早漏改善ブートキャンプ」

本題に戻りますが、「リドスプレー」を使うにしても費用はかかりますし、消耗品ですから使い続ける限りお金もずっとかかることを覚悟しなければなりません。一方、当サイトおすすめの「スパーキー佐藤の早漏革命」は14,000円とやや高額ではあるものの、返金保証もありますし永久に利用し続けられる商品であることを考えると、『どちらを購入すべきか』比較検討する価値はあると思います。

関連記事➡【後悔のない買い物をするために】「スパーキー佐藤の早漏革命」と「リドスプレー」を徹底比較

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-早漏の防止・改善, 早漏防止薬

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.