最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

セックスのお悩み

もしかして彼女はセックスに不満があるかも!?エッチの時に彼女の言動に注目しよう

投稿日:

突然ですが、あなたのパートナー(妻または彼女)はあなたとのセックスに満足しているでしょうか?

多くの場合、セックスに不満を抱くのは女性側です。男性は最終的に射精という行為ですっきりとさせることが出来ますが、女性は理想のセックスが実現できないと、ムラムラした性的欲求を解消する術がないからです。

(※あるネット上のアンケートでは、女性の6割以上がパートナーとのセックスに満足していないと回答しています。)

特に、女性側が男性に伝えるときに思い悩むのが早漏症(PE)なんだそうです。これは、ネット上で「早漏」に関して色々とググッていく内に分かったことですが、「Yahoo!知恵袋」などのお悩み系サイトに投稿しているのが、圧倒的に女性の方が多いのです。

その内容をよくよく読んでみると、「相手を傷つけたくないという思い」から中々打ち明けることが出来ずにいるという意見が大半です。しかし、そのままでは自分だけが我慢をして苦しい状態のまま付き合うことになります。

本人にも、周りの友人にも相談出来ない・・・行き場のなくなった女性をそのまま放っておくと、大げさではなく早漏が原因で別れという結末になってしまうかもしれません。

しかし、そうはいっても「ウチは違うよ」「俺のセックスは満足させられている」と思うのが男のサガ。では、この記事でピックアップしているような言動を奥さんや彼女はとっていないでしょうか?
チェックしてみて、いくつか当てはまるようであれば、一度二人で話をしてみた方が良いかもしれません。

エッチの最中やたら彼女から攻められる

普段のエッチの最中、やたら彼女から手コキやフェラなどで執拗に攻められているとしたら、彼女はどこかでスタート&ストップ法(セマンズ法)を学んで実践している可能性があります。

「スタート&ストップ法」とは、簡単に言うと射精する寸前に刺激を止める、いわゆる「寸止め」を何度も繰り返すことによって、射精するまでの持続力を高める早漏改善トレーニング法なのですが、女性向けの恋愛系サイトを閲覧していると、良くこの手法が取り上げられています。

確かにこの方法だと、彼女は大好きな彼氏(旦那)の感じている顔を見ながらトレーニングをすることが出来ます。相手も喜ぶ上に、徐々に早漏も改善されれば・・・という希望を持っているのかもしれません。

もっと付け加えると、男性を上手に気持ちよくさせられるテクニックを持つ女性というのは、過去にそれなりにオーガズムに達するセックスを体験している可能性が高いです。言いづらいですが、今のあなたとこれまでエッチしてきたモト彼と比較しているかもしれません。

もちろん、その比較にあなたの方が劣っていたとしても、それだけで別れや浮気に走るということはないと思いますが、女性がセックスに不満を持つにはこういった背景もあることを知っておくだけでも、今後の付き合い方が変わるのではないでしょうか。

エッチの誘いを断られる回数が増えた

これは、エッチの不満だけが原因とは限らないですが、セックスレスの兆候でもありますから気にした方が良いです。

特に、お互いに仕事をしているカップルや夫婦の場合、生活のすれ違いを理由にセックスレスとなり、まるで浮気が公然に認められているかのように堂々とほかの男と寝る女性もいます。

関連記事➡早漏が原因でセックスレスになる前に漢がやるべきこと

女性というのは、「浮気をしてもしょうがない」確固たる理由が自分の中にあれば、悪びれることなくほかの男とセックスできる生き物です。

そこまではいかなくとも、挿入したときに痛みがあったり、エッチの最中の愛撫に不満があって拒んでいる場合もあるでしょう。冒頭でも触れたように、女性は男性を傷つけることを気にして、なかなか本音でしゃべれずに苦しんでいることが結構あります。

「浮気」をほのめかすような発言をするようになった

「あんまりほっとくと、浮気するゾ!」

これは昔、酔っぱらった彼女と二人きりで車内にいたときに、僕のペニスをぎゅっと握りしめながら言われた一言です。

当時、僕も若かったので彼女をほったらかして色々と遊んでいました。しかも、セックスはロクに前戯もせずに即入れ即出しというおざなりなやり方を繰り返していました。

不満をため込んだ彼女と久しぶりに会った時に「浮気する」言われて、それでも態度を改めないでいると彼女は本当に他の男を作ってしまいました・・・。

これは、まあ自業自得なわけですが、いずれにしろ普段の会話の中で浮気をほのめかすような言動をとっているとしたら、警戒しておいた方が良いのかもしれません。

男は特に結婚してしまうと、自分の物となったかのような錯覚に陥りますが、最近では経済的自立を実現する女性も増えており、離婚も決して珍しい話ではなくなってきています。

女性は何か不満を解消したいときに、わざと相手を怒らせて本音を引き出させようとすることがありますが、「浮気」というフレーズを日常的にぶつけてくる状態は、結構ヤバいかもしれません。

まとめ

実は、僕も過去は重度の早漏で、今までにセックスがうまくいかずに浮気されてきた経験を何度もしています。

ここで挙げた3つの兆候は、僕が実際にこれまで付き合ってきた彼女の行動の変化を記事にしたものです。誰にでも当てはまるわけではないと思いますが、ともかく女性はセックスを含めて不満を感じてから浮気へと走るまでにいくらかのタイムラグがあり、それなりにパートナーに対してサインを送っているものです。

傷ついたり情けない気持ちを味わいたくなければ、「釣った魚にエサを与えず」のスタイルは捨てて彼女にきちんと向き合うことが大切だと思います。

下記の参考サイトでも書かれているように、一途に一人の男性を想う女性像というのはただの幻想だと今は思っています。女性も本能に任せてムラムラした欲求を解消する生き物だと思っておかないといけませんし、早漏のまま相手をつなぎ留めておくにはそれなりの覚悟と努力が必要だと思います。

参考サイト➡http://www.womenjapan.com/pages/love/0710.html

セックスで満足させられないことが原因で別れるというのは、なかなかの深いダメージですよ。「何か最近、アイツの様子がおかしい」と感づいているなら、思い切って問い詰めてみるなりとことん話し合わないと、お互いに辛い時間を過ごすことになってしまいます。

関連記事➡過去20年ほど浮気され続けてきた僕が女性の浮気について原因と対策を練ってみた

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-セックスのお悩み

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.