最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

セックスのお悩み

【いくらやってもうまくいかない…】ピストンスキルを成長させるために知っておきたいポイントまとめ

投稿日:

「いくらセックスしてもイマイチ彼女の反応が悪い」

「ピストンのやり方がダメなのかな?」

セックスを覚えてからしばらくすると、男性はこういったことで必ず悩みますよね。
挿れているコッチは気持ち良いけど、相手はどれくらい気持ち良いかわからないし、出している喘ぎ声だって演技かもしれない…。

でも、大丈夫です!ピストンスキルは、数をこなせばこなすほどスキルアップ出来ます!

ただし、AV男優のようにやみくもにペニスを出し入れしているだけでは、彼女はいつまでたってもイクことは出来ないでしょう。

ここでは、セックスのピストン運動に焦点を合わせて、いくつか大切なポイントをシェアしようと思います。

膣内で感じるGスポットを狙おう!

(個人差がありますが、)女性の膣は感じるポイントが2か所あるといわれています。
1か所は膣の入口から子宮口までの距離から丁度真ん中あたりの天井部分です。
ここが噂のGスポットと言います。

もう1か所は子宮口周辺にあるポルチオという部分もありますが、今回はGスポットで女性を喜ばせる方法をシェアします。

まずは前戯を兼ねてGスポットの位置を確認するために、中指か人差し指どちらか使い易い方を1本膣に挿入していきます。
まっすぐに根元まで挿入し、上側へ軽く指を曲げた指の腹に当たる位置がGスポットです。

ここの位置を指の腹でそのまま優しく撫でたり、タップする程度の力でGスポットをノックしていきます。
この部分も敏感なので力を入れすぎないように注意して下さいね♪

そして、いよいよ挿入となったら、すでに敏感になったGスポットをペニスで擦り上げることで、女性をイキやすくする事ができます。

本番!正常位での小刻みピストンで攻めよう

指でGスポットを攻めて女性の身体がペニスを受け入れられる準備が出来たらここからが本番!
正常位は一番Gスポットを攻めやすい体位なので、まずは正常位で攻めていくのがオススメです。

最初はゆっくりと浅めにペニスを挿入し、小刻みにテンポよくピストンする事でGスポットへダイレクトに感度が伝わります。
ちなみに女性が感じてイキそうになる時は、肛門から膣内にかけてピクピク痙攣してくることがあります。

女性の好きな体位の上位に挙がるのも正常位。これは、Gスポットに当たりやすいという事が人気の秘密かもしれませんね。

早漏でピストンが上手くいかない場合は?

早漏ですぐにイッてしまいピストンが続かない場合はどうすればいいのか…そちらも工夫して解決していきましょう!

体位を2~3回変えてみよう

早漏の場合は快感が続くことでイきやすくなってしまう訳ですから、少し間を置くことで快感をリセットするようにしてみましょう。

ただ間を置くだけだと、折角のムードが壊れてしまう可能性があるので体位を変更するという名目でリセットを試みます。
回数もあまり多いと女性も快感がリセットしてしまうので2~3回ほどで留めるようにしておいた方が無難といえるでしょう。

ピストンの際にGスポットへ刺激を送る事を意識する

最初にご説明したこの方法、女性への愛撫に集中する事で快感の気が逸れて早漏になりにくくなります。女性も喜ぶので一石二鳥の方法ですね♪

この方法を極めていけば、テクニシャンへの成長も見込める訳ですから、早漏である事を利用してレベルアップをしていきましょう!

それに、女性も満足できるセックスであれば早漏でも女性側は気にならないので、あまり悩まないようにしてくださいね。

さて以上、ピストンでの女性を喜ばせるセックスをご説明しました。
セックスは経験を重ね、成長する事で更に楽しいセックスライフを送る事が出来ます♪女性と楽しくレベルアップしていきましょう!

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-セックスのお悩み

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.