最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

当サイト管理人が辿りついた最も効果的な早漏対策法

「普段のオナニーのやり方を変える」
「早漏防止スプレーなどの薬系に頼る」
「厚めのコンドームで早漏予防する」

早漏に悩み、改善に向かうときに、ネット上にある様々な情報に触れていくうちに

結局どの早漏対策が効果があるの!?

こんな風に、何をしたらよいのか分からなくなってしまっている男性も多いと思います。

私自身、20代から30代半ば頃までずっと早漏に悩まされてきました。
AV男優が執筆した書籍、Yahoo知恵袋や風俗嬢の掲示板などから情報を仕入れたり、時には「フェミニーナ軟膏を使うと早漏を防げる!」という噂を聞きつけてデリ嬢で試したこともあります。

こんな風にいろいろと試してきた、私なりに下した結論としては、早漏の改善には

AV男優が監修をしている早漏防止ノウハウを学べる情報教材を使う

ことが最も効果が高いという結論に至りました。

ここでは、なぜ情報教材をおすすめしたいのか、その理由について一つずつご説明します。

早漏防止グッズは感度が下がるので長続きしない

ここでいう早漏防止グッズとは、主に以下の商品を指します。

  • 厚手のコンドーム
  • 早漏防止リング

コンドームは、普通よりも厚めの商品を使うことで、ペニスが膣圧によって早漏れしないよう対策する方法です。
早漏防止リングは、あまり一般的ではありませんが、主にペニスの根元にリングをはめて圧迫させることで、射精感を抑える働きがあります。

どちらにもいえることなのですが、これまでのセックスよりも気持ち良さが半減するデメリットがあります。

たまに、「自分は本当にいいから、彼女(or妻)を満足させたいんだ!」とキレイ事をおっしゃる男性がいますが、相手だって自分とセックスすることで気持ち良くなってもらえないと女としてのプライドが傷つきます

始めのうちは、早漏防止グッズによる一時的なやり方でも満足できるかもしれませんが、一生気持ち良くないセックスを続けると思った時に、果たしてその人生が幸せかどうかを考えて頂きたいです。

早漏防止薬は一時的な手法である上に費用や副作用の危険性も

早漏防止薬とは、国内ではあまり馴染みのない商品ですが、海外ではサプリを含めた早漏対策に効果のある(とされる)商品はたくさんあります。

一部の早漏に悩むユーザーは、個人輸入というカタチで海外製品に頼っているケースもあります。

早漏防止薬とは、主に以下のタイプが主流です。

  • 早漏防止クリームタイプ…ペニスに直接塗布する。主に麻酔成分の働きによって感覚を鈍化させる働きを持つ。
  • 早漏防止スプレータイプ…ペニスに直接スプレーを吹きかける。主に麻酔成分の働きによって感覚を鈍化させる働きを持つ。
  • 早漏防止薬…服用する錠剤タイプ。脳内物質の分泌を促す働きがあるので、副作用の危険性がある。

上述した早漏防止グッズ(コンドームやリング)よりも費用が掛かる反面、ペニスへ直接塗布するタイプなどは即効性も高い利点は確かにあります。

出会い系で知り合ったとか、セフレとのセックスでカッコつける為の一時的な措置ならわかりますが、これを生涯買い続けるとなると、結構な出費です。

しかも、彼女が出来たり結婚したとなれば、パートナーにこうした早漏防止薬を使用することを何と説明したら良いものか、悩みますよね。

早漏防止サプリは効果に疑問が残る

「薬は副作用が怖いからサプリで…」
そう考えてサプリの購入を検討する男性もいるかもしれません。

ただ、「早漏防止」サプリといっても、市場で販売されている商品は基本的に血の巡りを良くすることで精力増大を図るものが多いです。

精力の増大に成功すれば、今まで以上に固く勃起できる➡ペニスの感度が下がり持続力がアップするという図式です。

しかし、そもそも勃起力に問題のない20~30代の男性にとっては、サプリを服用したところで早漏防止の効果に期待は持てません

また、早漏防止薬と同様に、継続的に購入し続けなければならないので、費用面においてもかなりの負担がかかってしまうのも痛いです。

包茎手術や亀頭増大による対策は怖すぎる

セックス経験の浅い男性の中には、仮性包茎であることで、亀頭が刺激に慣れていないことが原因で早漏となるケースは確かにあります。

包茎クリニックへ包茎手術の相談を持ち掛けると、仮性包茎の男性は先細りタイプのペニス(※亀頭サイズが小さめ)が多いことから、余った包皮をカットする施術に加えて、ヒアルロン酸などを注入することで亀頭をサイズアップさせる治療を紹介されることがあります。

確かに、刺激に敏感なために早漏に悩む男性にとっては、もしかすると包茎手術によって早漏改善が実現するかもしれません。

しかし、私が購入した早漏改善ノウハウを指南する情報教材に習ってトレーニングを続ければ、仮性包茎の男性であっても刺激に慣れさせることは十分に可能です。

(私も現に、仮性包茎ですが早漏はかなり改善できましたし、AV男優の中にも仮性包茎のまま活動されている方はいらっしゃいます)

包茎手術となれば、費用は数十万と高額ですし、身体にメスを入れるということはそれなりのリスクもあります。

真正包茎なら話は別ですが、早漏の改善を目的とした包茎手術や亀頭増大手術をオススメすることは出来ません。

早漏対策の情報教材はどう選ぶ!?

これまで世に出てきた早漏対策は、様々な理由でオススメすることが出来ません。

  • 早漏防止グッズ…ペニスへの刺激を減らす働きがあるので、性行為そのものを楽しめなくなってしまう
  • 早漏防止薬…一時的な効果は期待できるものの、副作用や継続的にかかる費用が問題
  • 早漏防止サプリ…海外製品が多く、そもそも早漏防止に効果があるのか疑問。
  • 包茎手術や亀頭増大…ペニスにメスを入れるリスクや高額な手術費用が痛い。

それで、冒頭でも述べた通り、当サイトでは情報教材ノウハウを使った早漏改善トレーニングをオススメしています。

でも、情報教材というもの自体馴染みのないものです。
私も、今回初めてこういった商品を購入いたしました。

ですから、「怪しい」とか「本当に効果があるの?」と疑いたくなる男性の気持ちは良く分かります。

確かに、世の早漏に悩む男性全員に効果があるものだとは私も思っていません。

実際に情報教材を購入した私から見て、以下の条件に当てはまる男性には役立つ情報だと思います。

  • 年齢は10代から40代くらいまでの男性
  • これまでにセックス経験をあまり積んできていない男性

50、60代となると、情報教材で根本的な肉体改善を狙うよりは、早漏防止薬などをうまく使っていった方が良いと思います。

しかし、まだ若い10~40代くらいまでの世代であり、かつこれまでお互いが気持ち良くなる濃いセックスを経験してきていない男性にとって、役立つバイブルとなることは間違いありません。

↓ 当サイトのおすすめNo1の優良早漏改善教材 ↓

投稿日:

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.