最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

早漏の防止・改善 早漏防止薬

早漏を治療する薬は薬局に売ってる?その疑問にお答えします!

投稿日:

海外通販サイト経由の個人輸入には抵抗がある…身近な薬局で早漏防止薬を購入できないかどうかを検討中でしょうか?

結論から言うと、日本国内の薬局で取り扱っている市販薬の中に、早漏防止薬はありません。

しかし、早漏防止薬ではないが早漏防止に効果のある薬なら置いてあります。

ここでは、それらの薬の効果や副作用、価格や体験談などについてシェアします。

ドラッグストアやマツキヨなどの薬局で手に入る早漏防止薬について解説!

早漏防止に使える薬が売っている薬局は、どこでも問題はありません。「ドラッグストア」に売ってるけど「マツキヨ」には売ってない!ということはありません。

薬局で手に入る早漏防止薬とは、「リドカイン」という麻酔効果のある成分が含まれた薬です。

「リドカイン」とは、本来であれば歯医者さんなどの治療で局所麻酔を行う時に使用する成分です。感覚を麻痺させることで、外科的施術を施せるようにするわけですね。

なので、早漏を治療する効果があるわけではなく、あくまでもペニスに薬を塗布することによって感覚を麻痺させて感度を鈍らせるわけです。

コスパ最強の市販薬は「フェミニーナ軟膏」

正直、薬局ですべての皮膚麻酔薬を購入して試したことはないのですが、もし実践するならフェミニーナ軟膏を利用するのがおすすめです。

「フェミニーナ軟膏」とは、女性のデリケートゾーン(マンコ)のかぶれ、かゆみを防ぐ軟膏薬です。

この「フェミニーナ軟膏」には、「リドカイン」が含まれているので、性行為の10~20分前に塗布しておくと、感覚が鈍化して刺激に対して強くなります。

海外製品の早漏防止薬は、ネットで見ると一本あたり2~3,000円とそこそこな値段です。それに比べて、「フェミニーナ軟膏」は価格も(※僕の地元で購入した際は)税込み668円と安いですし、一回の性行為でそれほど大量に塗る必要もないので、コスパとしては優れています。

副作用に関しては、一応薬である以上”確率は0%”とはなりませんが、ネット上の口コミ・評判を呼んでいる限りまず心配はいらないでしょう。万が一出たとしても、「発疹・発赤・かゆみ・はれ」などが出る程度のものです。

どうしても副作用が不安な方は、本番でイキナリ試すよりは、米粒くらいの量を塗布してみて様子を見た方が良いでしょう。

本番で使用する際の注意点としては、パートナーの膣にクスリがつくと感度が鈍くなってしまう可能性があることです。
フェラをしてもらう時も、口腔内にクスリが入ってしまうと相手に不快感を与えることになります。

対応策としては、エッチをする前にシャワーなどでキレイにクスリを洗い流すこと。洗ってしまうと効果がなくなるように思うかもしれませんが、クスリがペニスに浸透していれば、洗い流しても早漏防止の効果は継続します。

それでも海外製品を求めるユーザーがなぜ存在するのか?

これまで、「フェミニーナ軟膏」は安くて良いよというお話をしてきましたが、麻酔成分により鈍化させた状態の性行為を繰り返していると、怖いのが薬剤性EDの副作用です。

薬剤性EDとは

早漏防止薬を常用することで、問題となってくる副作用が「薬剤性ED(インポテンツ)」です。

男性がペニスを勃起させるために不可欠なのが、テストステロンという男性ホルモンです。男性は、性的な興奮・刺激を受けると「テストステロン」が発生します。

実は、早漏防止薬の中には、抗アンドロゲン作用(※テストステロン分泌を抑える働き)がある製品もあります。他にも様々な原因があるとされていますが、薬剤性EDとは、薬の副作用によって体内で「テストステロン」の分泌量が抑制されてしまい、勃起不全となる症状です。

代表的な製品では、もともと抗うつ剤として知られる錠剤タイプのプリリジー(SSRI)などがあります。薬剤性EDの症状は多くの場合、服用を中止すれば勃起力は回復すると言われていますが、高齢者は回復に至るまでに時間がかかるケースもあります。

海外製品の早漏防止薬の中には、早漏防止と同時に勃起力アップの効果が見込める薬も販売されています。

あるいは、リドスプレーといった早漏防止スプレーとED薬を併用して対策をしている男性もいるようです。基本的に早漏防止薬は、ED薬と一緒に服用したり使用してもOKと明記されています。

まとめ

市販薬による早漏対策をするなら、「フェミニーナ軟膏」を試してみてください。クスリの量などは効き目に個人差があるでしょうから、まずはオナニーで感覚を体感しながら調整するのが良いでしょう。

(※男が薬局で「フェミニーナ軟膏」を購入するのは、僕がやってみた感想としては「それほど恥ずかしくはない」でした。少なくとも、コンビニなどでエロ本買ったりレンタルショップでエロDVDを借りる方がハードルは高いのではないでしょうか。)

僕は、既婚者なのですが嫁とのセックスで「フェミニーナ軟膏塗ってみたい」などと言ったらきっと殴られるので、デリヘルを呼んだ時に一度試してみました。

関連記事➡フェミニーナ軟膏を塗ると早漏防止効果が!?デリヘル嬢を呼んで試してみた

初めてでどれくらいの量が適切か分からず、塗りすぎてしまってED気味なプレイとなってしまいましたが、その効果については自分の身体で実感することは出来ました。

しかし、いくら価格が安いとはいえ、この先もずっと「フェミニーナ軟膏」に頼ってセックスをしたいかと聞かれれば、答えは"No"ですね。

セックスで挿入時間を伸ばしたい理由は、きっとどの男性もお互いに気持ち良くなれる時間を長くしたいということですよね。

(※ただ単純に固いサオを挿入し続けたいなら、バイブでも実現可能です。しかし、それではお互いに気持ち良くなれません。)

感覚を麻痺させれば、当然男性側は気持ち良くなりません。しかも、感度が鈍ることで勃起力が低下してしまうと、パートナーとしても「最近、カタくならないのはアタシに魅力がないからかな…?」などと、余計に不安にさせてしまうかもしれないです。

クスリや早漏治療など、これらはすべてペニスの感度を落とすことによる対策に過ぎません。そういうことではなく、本当に気持ちいいセックスを実現させるためには、正しい知識やセックステクニック、そして早漏改善法を知る必要があります。

そこで、当サイト管理人も実践したオススメの早漏改善教材が「スパーキー佐藤の早漏革命」です。

「スパーキー佐藤の早漏革命」とは、動画データを視聴することで、「スパーキー佐藤」というAV男優が指南した早漏改善法を学べる情報教材です。ネット上で購入手続きをすることが可能なので、家族バレの心配はありません。

関連記事➡早漏改善の情報商材(書籍や動画・DVD)について

販売ページを閲覧すると分かりますが、数多くのAV男優から絶大な支持を受けている商品であることが分かります。販売ページには、一般人を含む「口コミ・評判」が多数掲載されています。

「スパーキー佐藤の早漏革命」の口コミ・評判を見てみる⤵

管理人も、それまでは1~2分くらいでイッてしまうほどの早漏でしたが、この教材を購入して3~4か月ほどトレーニングを続けたところ、10分前後まで持続させることに成功しています。

この商品以外にも、早漏改善の情報教材はいくつか世の中に出回っていますが、「スパーキー佐藤の早漏革命」には購入してから90日~365日までの期間に全額返金保証制度があることから、非常に人気が高いです。

関連記事➡スパーキー佐藤の早漏革命を購入すると無料で利用できる電話サポートで返金保証って本当に出来るのか聞いてみた

あなたがこれまでセックスでなかなか持続できなかったのは、実は間違った知識を取り入れていただけだったのかもしれません。

セックスに限らず、何かを身に付けようとしたときに最も近道となるのが、その道のプロに教わることです。セックスなら、セックスのプロである一流AV男優から学ぶのが近道だということです。

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-早漏の防止・改善, 早漏防止薬
-,

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.