最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

早漏と病院・クリニック

病院で治る早漏と治らない早漏。あなたの早漏の原因とは

投稿日:2017年10月14日 更新日:

昔は不治の病だったエイズやがんだって、生存率が上がっているように医学の発達は日進月歩。
「だったら早漏なんて病院に行けば簡単に治せるんじゃない?」と思いますよね。

実際に「早漏 病院」で検索をすると早漏を治療してくれそうな病院がヒットします。
ところが、早漏の原因は沢山あるので、病院に行っても全員の早漏が完治するとは限らないのです。

複数の原因が絡み合って「早漏」になっているので、まずは原因にアタリをつけることが早漏改善の第一歩。
ここでは、病院で治る早漏かどうかを自分で判断できるように、早漏の原因についてまとめてみました。
早漏を治すために病院に行きたいと考えている人は、まず自分の早漏の原因を考えてみましょう。

早漏は病気ではない

結論から言うと、早漏は病気ではありません。
「早漏」という病気がある訳ではなく様々な原因が絡み合って起きる現象です。

その原因の中には、病気や性病もあれば心因性のものもあります。
病気が原因で早漏になった場合は、病気を治療することで早漏が改善する可能性はありますが、心因性の早漏の場合は、効果的な病院での治療法はありません。

だから、病院で早漏を治療しようと思ったら、自分の早漏の原因を検証する必要があります。
「早漏=病院で治る」と勝手に判断して病院に行き、お金をドブに捨てる前に、病院で治る早漏について知っておきましょう。

早漏が病院で治るかどうかは早漏になった原因による

早漏が病院で治療できるかどうかは、早漏になった原因にかかっています。
病気が原因で早漏になっている場合は、病院で治すことができますので、「病院で治る可能性がある早漏の原因」についてまとめてみました。
まずは自分に当てはまる症状があるかどうかチェックしてみてください。

前立腺炎などの泌尿器科で治療が必要な病気→病院で治る可能性あり

早漏になる代表的な病気が前立腺炎です。
お笑い芸人バイきんぐの2人がテレビ番組で「慢性前立腺炎」と診断されて、話題になりました。

参考サイト:http://kenko100.jp/articles/151202003699/#gsc.tab=0

前立腺炎とは、若い世代に多い前立腺の病気で、頻尿や残尿感、尿漏れ、排尿痛などの症状があります。
全員ではありませんが、前立腺炎が原因で早漏になることがあるので、その場合は前立腺炎を治療すれば早漏は治ります。

前立腺炎かどうかは、医師に判断をしてもらわなければ確定はできませんが、「おしっこをする時の違和感」や「頻尿」「痛み」などの自覚症状があれば、泌尿器科を受診することをオススメします。
ただし、「前立腺炎+そのほかの原因」が組み合わさって早漏になっている場合は前立腺炎の治療だけでは完治しませんので、ご注意ください。

実際に私が、気になる症状を泌尿器科に問い合わせてみたら以下のような回答が返ってきました。

質問メッセージ本文:
早漏症について質問です。

最近、頻尿なのですが、同時に早漏気味になってしまいました。

これは、頻尿になったことと関係性があるのでしょうか?

回答本文:
前立腺のトラブルで排尿障害と勃起障害が同時におこることはあります。
早漏が関連するかどうかは不明です。

回答本文:
メール相談、ありがとうございます。
前立腺炎の可能性があります。
精液を作る場所ですので、頻尿と早漏が一緒に起こる可能性はあります。
泌尿器科受診をお勧めします。お待ちしています。

さらに、どストレートに「病院で早漏は治りますか?」と聞いてみました。

質問メッセージ本文:
早漏症について、ご質問させてください。

もし、こちらで早漏症を診て頂くとなった場合、どのような流れで治療して頂けるでしょうか?

ご回答、お待ちしております。

回答本文:
尿の検査、性病の疑いのチェック(尿でわかります)、前立腺の炎症の可能性がないか診察ということです。
必要があれば血液の検査やレントゲン検査を行うことになります。
いずれにしてもお話をして納得していただいての検査となりますが、、、。

やはり、病院に行くかどうかは「おしっこの時の気になる症状」の有無で判断して間違いないようです。

EDが原因による早漏→病院で治る可能性あり

もう1つ、病院で治る可能性がある早漏があります。
それが心因性のEDです。
そもそもEDの原因は、

  • 心因性
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 肥満
  • 脳血管疾患
  • 心血管疾患
  • 前立腺がん
  • 前立腺炎

など早漏並みに多いのですが、早漏の原因になる得るのは心因性のEDです。

心因性のEDとは、

  • 過去のセックスの失敗によるトラウマ
  • 夫婦間のトラブル
  • 失恋
  • 仕事の不安やストレス
  • 子供の悩み

など自分が抱える大きな悩みやトラウマが原因となり、勃起障害をおこすものです。
EDと早漏は関係ないと思うかもしれませんが、リブラクリニックという病院のホームページでこんな気になる記述を発見しました。

EDの方の1/3が早漏症を合併しているともいわれています。

引用:http://men.libraclinic.com/sp/ed/pe.html

EDで悩んでいる人は、勃起を維持させるためにより強い刺激を与えてしまい、それが早漏を引き起こすことがあるのです。
つまり、心因性EDさえ治してしまえば「早く射精しないとフニャチンになる!」という焦りが無くなりますので、早漏も改善するということです。

EDと聞くと、まったく勃起できないものと思われがちですが、実際には中折れもEDの一種ですので、こちらのサイトでEDのセルフチェックを行ってみてください。
「挿入する前に萎えちゃう」という場合も心因性EDの一種です。

参考サイト➡ファイザーEDセルフチェック

もし、EDの可能性があると判定されれば、病院でEDの治療を受けることが出来る可能性があります。
ただし、EDが治っても、それ以外にも早漏の原因があった場合は、早漏は治りませんので他の方法を試す必要があります。

それ以外の原因→病院に行っても治らない可能性アリ

もし、今ご紹介した病気に心当たりがなければ、病院に行っても時間とお金の無駄になるかもしれません。
「病院でダメなら一生治らないってこと?」と悲しくなりますが、早漏改善のためのトレーニングなどで早漏を改善することはできます。

まとめ

早漏は、病気ではないので、自己判断で病院に行っても治らないこともあります。
おしっこをする時に違和感を覚えたり、頻尿になったり、ED気味だったりする場合は、それらの病気を治せば早漏も改善される可能性がありますので、一度泌尿器科を受診するとよいでしょう。

これらの症状に思い当たる節が無ければ、病院で治る可能性が低いので、早漏を改善するトレーニング法などで自己対策することをオススメします。

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-早漏と病院・クリニック
-,

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.