最高記録は挿入後すぐに射精!20年以上も早漏に悩まされた管理人が、鬼のように「パンパンパンパン!」とピストン運動が出来るようになるまで更新を続けるブログです。セックスに自信がない、風俗でしか楽しめない!そんな漢の悩み解消に役立つ実体験レビューを提供しています。

鬼パン

セックスのお悩み

中折れのトラウマから早漏になる原因と対策

投稿日:

「セックス中に中折れしたらどうしよう」

早漏に悩む男性の中には、セックスに対する自信のなさからペニスがED(インポテンツ)状態、つまり中折れしてしまうことで、さらに早漏症をヒドくさせる悪循環に陥っているケースがあります。

これって、意外と良くある話ではあるのですが、男性はプライドの高い生き物なので、つい友人や女性の前ではセックスに強い自分を魅せようとします。
気づけば周りにも相談出来ず、セックスをするパートナーから射精後にどんな顔をされるかと思うと恐怖を感じてしまい、そのプレッシャーからまた、中折れ状態となったペニスでセックスを繰り返すわけです。

何度も失敗を繰り返してしまうと、次第にセックス事態をおっくうに感じる男性もいるかもしれませんね。

しかし、セックスを避けていてもあなたの問題は何も解決しません。
セックスの問題はセックスでしか解決できないのです。

性行為のトラウマは人それぞれ捉え方も乗り越えるまでの期間も違います。しかし、必ず克服することが出来るとまず信じましょう。

中折れ状態のペニスは誰でも早漏になる

そもそも、プレッシャーによって中折れしてしまったペニスでは、誰でも早漏になってしまいます。

男性の性行為時の持続力を上げるポイントとして、勃起力があります。
男性のペニスは、固く勃起すればするほど感覚が鈍くなって、性的刺激に強くなり遅漏へ近づけますが、反対にフニャチン状態だと刺激に敏感になってしまうので、早漏になってしまうのです。

ですから、フニャチン状態ですぐにイッてしまうというのは、むしろ男性として正常な状態ですから、そこを悩む必要はありません。

萎える前に早くイカなきゃ!というプレッシャーもある

中折れから早漏状態となってしまうもう一つの原因が、勃起している内に射精しなきゃ!というプレッシャーです。

これは、気づいている男性もいれば、「言われてみれば…」と気づかされる男性もいるかもしれません。

過去に中折れセックスの失敗をした男性は、「また、あの恥ずかしい思いをしたくない!」という恐怖から、早く腰を動かしてしまいがちなんですよね。
ピストンが早い上に、「早くイカなきゃ!」と頭で思ってしまっているわけですから、早漏になってしまって当たり前なんです。

相手の気持ちも考えてみましょう

もう一度まとめます。中折れからくる早漏の原因は以下の通りです。

  • 中折れ状態のペニスは敏感なので、早漏になって当たり前
  • 萎える前に早く射精しなきゃ!という心理から余計に早漏になる

繰り返しますが、男性はプライドがあるので自分のセックス失敗談を周りに披露したがりません。
実際には、中折れ状態のセックスなんて『セックス体験談』としては良くあるケースです。
もちろん、同じ男性としてカッコ悪いとか情けないと感じる気持ちはわかります。

ただ忘れちゃいけないのが、あなた以上にあなたの心を気遣っているのは、相手の女性の方です。

女性は、基本的にはセックスで受け身です。
「私とのセックス、どう思ってるのかな?」
「今日も勃たなかった…私がもっと頑張った方が良いの?」
「話し合いたいけど、最近誘ってくれなくなったしどうしたら良いのか分かんない…」

男性として、中折れはショックなのかもしれませんが、女性だって相手が何も言ってくれなければ、自分に原因があるのではと自分を責めてしまうかもしれません。

トラウマというのは、向き合うことがとても怖いですが、その恐怖にとらわれてセックスレスになってしまうと、今度は相手の気持ちが離れていってしまいます。

女性は挿入だけにこだわらない

どうしても中折れによるトラウマを払しょく出来ないなら、キスや愛撫だけでコミュニケーションを取ることをおすすめします。

そもそも、女性は男性ほど「セックス=挿入」とは考えておらず、むしろ心のつながりを求める生き物です。

「挿入メインのセックスだとすぐに終わってしまって気まずいせいか、前戯が丁寧です。かならず入れる前にイカせてくれるので、入れてる時間が短くても不満はありません」(23歳/事務)

引用元➡http://howcollect.jp

女性のセックス満足度をアップさせるには、むしろセックス前のムード作りや愛撫のテクニックを磨くこと。
「今日は挿入しない!自分は後で隠れて一人で抜けば良いや!」と開き直って、彼女と肌を重ねあうことを楽しんでいきましょう。

挿入という行為のない性行為なら、純粋に楽しめるはずです。

「いや…勃たないのが悩みなんだけど…」と思われるでしょうが、男性が勃起するメカニズムを説明しますと、自律神経の副交感神経が優位に働いていないと、ペニスは勃起しないんですね。

副交感神経は、人間が寝ているときやリラックスしているときに切り替わるモードです。
中折れの恐怖に縛られている内は、副交感神経がうまく機能しないので、まずはスキンシップを取りながら自分自身をリラックスさせることが肝心です。

ある産婦人科の医師のお話しによると、奥さんから子作りへの過度の欲求を目の当たりにしたことで、極度プレッシャーからEDとなってしまった男性患者もいるそうです。

男性は、女性よりも精神的に弱い動物だという典型的なお話ですね。
繰り返しますが、他の男性も似たようなものです。深く悩むことよりも、まずはパートナーとの良好な関係を築いていくことを大切にしましょう。

当サイトイチ押し!早漏克服教材

スパーキー佐藤の早漏革命

スパーキー佐藤の早漏革命

私も重度の早漏でしたが、この教材の教えの通りに実践した結果、妻との性生活が充実しました。

生半可な気持ちではなく、「早漏で女にもうバカにされたくない!」「自分のペニスで女をヨガらせてみたい!」そんな男性欲求を満たす為に、一度試していただきたい優良教材です。

-セックスのお悩み

Copyright© 鬼パン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.